Top > スキンケア > 美白で肝心なこと

美白で肝心なこと

みためも美しくない乾燥肌の美白で肝心なことは常に保湿を意識することです。

そして、程よく皮脂を残すというのも重要なことです。

自分の肌に合わない強いクレンジングや洗顔料を使うと残すべき皮脂まで落ちてしまい、さらに乾燥に拍車がかかってしまいます。

洗顔のとき使用するのはぬるま湯にしないと、熱すぎるお湯では洗顔料と一緒に皮脂も落ちてしまうので気をつけてください。保湿だけに限らず洗顔方法も再度確認してみてください。

スキンケア、正しい順番で使っていますか?ちゃんと順番に使わないと、その効果も半減となってしまいます。洗顔後は、最初に化粧水で肌を潤しましょう。美容液を使うときは化粧水の後。そのあとは、乳液、クリームの順で行い、お肌を潤わせてから乳液やクリームでフタをしていくのです。

 

お肌をきれいに保つのにオリーブオイルでケアする方も少なくありません。メイク落としにオリーブオイルを塗っているとか、フェイスマスクのように塗ったり、溜まっている小鼻の皮脂の汚れをきれいにしたりと、それぞれの方法で用いられているみたいですね。

とはいえ、上質のオリーブオイルをつけないと、皮膚の状態に何か支障が出ることもあります。

 

そして、何か起こった時にもただちにお肌に使うのはやめて下さい。

イビサクリームを使ってみてデリケートゾーンの黒ずみ解消に取り入れる女性も近頃増えているようです。普段のスキンケアにホホバオイルやアルガンオイルなどを取り入れることで、今よりさらに保湿力を上げることができるとされています。

 

また、オイルの種類により効き目が違いますので、その時の気分やお肌の状況に合わせた適量のオイルを使ってみるといいでしょう。

スキンケア

関連エントリー
美白で肝心なこと